BitLocker Drive Encryption Service (BDESVC)

Windows 10

説明

BDESVC は、BitLocker ドライブ暗号化サービスをホストします。BitLocker ドライブ暗号化では、オペレーティング システムの安全なスタートアップ、および OS のボリューム、固定ボリューム、またはリムーバブル ボリュームの完全な暗号化を行うことができます。このサービスを使用すると、ボリュームのマウント時に BitLocker でボリュームに関連するさまざまなアクションのメッセージをユーザーに対して表示したり、ユーザーに確認せずにボリュームのロックを自動的に解除したりできます。また、回復情報が存在する場合は、Active Directory に保存します。さらに、必要に応じて、最新の回復証明書を使用します。サービスを停止または無効にすると、ユーザーはこの機能を利用できなくなります。.

スタートアップの種類

Windows 10 エディション 1507 1511 1607 1703 1709 1803
Home 手動 手動 手動 手動 手動 手動
Pro 手動 手動 手動 手動 手動 手動
Enterprise 手動 手動 手動 手動 手動 手動
Education 手動 手動 手動 手動 手動 手動

のプロパティ

表示名 BitLocker Drive Encryption Service
エラー制御 normal
種類 share
サービス名 BDESVC
実行ファイルのパス %WinDir%\System32\svchost.exe -k netsvcs -p
オブジェクト localSystem
ファイル %WinDir%\System32\bdesvc.dll

依存関係

依存関係なし。

Windows 8

説明

BDESVC は、BitLocker ドライブ暗号化サービスをホストします。BitLocker ドライブ暗号化では、オペレーティング システムの安全なスタートアップ、および OS のボリューム、固定ボリューム、またはリムーバブル ボリュームの完全な暗号化を行うことができます。このサービスを使用すると、ボリュームのマウント時に BitLocker でボリュームに関連するさまざまなアクションのメッセージをユーザーに対して表示したり、ユーザーに確認せずにボリュームのロックを自動的に解除したりできます。また、回復情報が存在する場合は、Active Directory に保存します。さらに、必要に応じて、最新の回復証明書を使用します。サービスを停止または無効にすると、ユーザーはこの機能を利用できなくなります。

スタートアップの種類

Windows 8 エディション Windows 8 Windows 8.1 Windows 8.1 Update
Core 手動 手動 手動
Pro 手動 手動 手動
Enterprise 手動 手動 手動

のプロパティ

表示名 BitLocker Drive Encryption Service
エラー制御 normal
種類 share
サービス名 BDESVC
実行ファイルのパス %WinDir%\System32\svchost.exe -k netsvcs
オブジェクト localSystem
ファイル %WinDir%\System32\bdesvc.dll

依存関係

依存関係なし。

Windows 7

説明

BDESVC は、BitLocker ドライブ暗号化サービスをホストします。BitLocker ドライブ暗号化では、オペレーティング システムの安全なスタートアップ、および OS のボリューム、固定ボリューム、またはリムーバブル ボリュームの完全な暗号化を行うことができます。このサービスを使用すると、ボリュームのマウント時に BitLocker でボリュームに関連するさまざまなアクションのメッセージをユーザーに対して表示したり、ユーザーに確認せずにボリュームのロックを自動的に解除したりできます。また、回復情報が存在する場合は、Active Directory に保存します。さらに、必要に応じて、最新の回復証明書を使用します。サービスを停止または無効にすると、ユーザーはこの機能を利用できなくなります。

スタートアップの種類

Windows 7 エディション SP0 SP1
Starter 手動 手動
Home Basic 手動 手動
Home Premium 手動 手動
Professional 手動 手動
Ultimate 手動 手動
Enterprise 手動 手動

のプロパティ

表示名 BitLocker Drive Encryption Service
エラー制御 normal
種類 share
サービス名 BDESVC
実行ファイルのパス %WinDir%\System32\svchost.exe -k netsvcs
オブジェクト localSystem
ファイル %WinDir%\System32\bdesvc.dll

依存関係

依存関係なし。