Background Intelligent Transfer Service (BITS)

Windows 10

説明

アイドル状態のネットワーク帯域幅を使ってバックグラウンドでファイルを転送します。サービスを使用不可にすると、Windows Update や MSN Explorer など、BITS に依存しているアプリケーションはプログラムや情報を自動的にダウンロードできなくなります。.

スタートアップの種類

Windows 10 エディション 1507 1511 1607 1703 1709 1803
Home 自動 自動 自動 自動 自動 自動
Pro 自動 自動 自動 自動 自動 自動
Enterprise 自動 自動 自動 自動 自動 自動
Education 自動 自動 自動 自動 自動 自動

のプロパティ

表示名 Background Intelligent Transfer Service
エラー制御 normal
種類 share
サービス名 BITS
実行ファイルのパス %WinDir%\System32\svchost.exe -k netsvcs -p
オブジェクト LocalSystem
ファイル %WinDir%\System32\qmgr.dll

依存関係

このサービスは、次のシステムコンポーネント:

このサービスに依存するシステムコンポーネント:

依存関係なし。

Windows 8

説明

アイドル状態のネットワーク帯域幅を使ってバックグラウンドでファイルを転送します。サービスを使用不可にすると、Windows Update や MSN Explorer など、BITS に依存しているアプリケーションはプログラムや情報を自動的にダウンロードできなくなります。

スタートアップの種類

Windows 8 エディション Windows 8 Windows 8.1 Windows 8.1 Update
Core 自動 (遅延開始) 自動 自動
Pro 自動 (遅延開始) 手動 自動
Enterprise 自動 (遅延開始) 自動 自動

のプロパティ

表示名 Background Intelligent Transfer Service
エラー制御 normal
種類 share
サービス名 BITS
実行ファイルのパス %WinDir%\System32\svchost.exe -k netsvcs
オブジェクト LocalSystem
ファイル %WinDir%\System32\qmgr.dll

依存関係

このサービスは、次のシステムコンポーネント:

このサービスに依存するシステムコンポーネント:

依存関係なし。

Windows 7

説明

アイドル状態のネットワーク帯域幅を使ってバックグラウンドでファイルを転送します。サービスを使用不可にすると、Windows Update や MSN Explorer など、BITS に依存しているアプリケーションはプログラムや情報を自動的にダウンロードできなくなります。

スタートアップの種類

Windows 7 エディション SP0 SP1
Starter 自動 (遅延開始) 自動 (遅延開始)
Home Basic 自動 (遅延開始) 自動 (遅延開始)
Home Premium 自動 (遅延開始) 自動 (遅延開始)
Professional 自動 (遅延開始) 自動 (遅延開始)
Ultimate 自動 (遅延開始) 自動 (遅延開始)
Enterprise 自動 (遅延開始) 自動 (遅延開始)

のプロパティ

表示名 Background Intelligent Transfer Service
エラー制御 normal
種類 share
サービス名 BITS
実行ファイルのパス %WinDir%\System32\svchost.exe -k netsvcs
オブジェクト LocalSystem
ファイル %WinDir%\System32\qmgr.dll

依存関係

このサービスは、次のシステムコンポーネント:

このサービスに依存するシステムコンポーネント:

依存関係なし。