Wired AutoConfig (dot3svc)

Windows 10

説明

Wired AutoConfig (DOT3SVC) サービスは、イーサネット インターフェイスに対して IEEE 802.1X 認証を実行します。現在のワイヤード ネットワーク展開が 802.1X 認証を強制する場合、DOT3SVC サービスは、レイヤー 2 接続の確立とネットワーク リソースへのアクセスの提供を行うように構成されています。802.1X 認証を強制しないワイヤード ネットワークには、DOT3SVC サービスによる影響はありません。.

スタートアップの種類

Windows 10 エディション 1507 1511 1607 1703 1709 1803
Home 手動 手動 手動 手動 手動 手動
Pro 手動 手動 手動 手動 手動 手動
Enterprise 手動 手動 手動 手動 手動 手動
Education 手動 手動 手動 手動 手動 手動

のプロパティ

表示名 Wired AutoConfig
エラー制御 normal
種類 share
グループ TDI
サービス名 dot3svc
実行ファイルのパス %WinDir%\system32\svchost.exe -k LocalSystemNetworkRestricted -p
オブジェクト localSystem
ファイル %WinDir%\System32\dot3svc.dll

依存関係

このサービスは、次のシステムコンポーネント:

このサービスに依存するシステムコンポーネント:

依存関係なし。

Windows 8

説明

Wired AutoConfig (DOT3SVC) サービスは、イーサネット インターフェイスに対して IEEE 802.1X 認証を実行します。現在のワイヤード ネットワーク展開が 802.1X 認証を強制する場合、DOT3SVC サービスは、レイヤー 2 接続の確立とネットワーク リソースへのアクセスの提供を行うように構成されています。802.1X 認証を強制しないワイヤード ネットワークには、DOT3SVC サービスによる影響はありません。

スタートアップの種類

Windows 8 エディション Windows 8 Windows 8.1 Windows 8.1 Update
Core 手動 手動 手動
Pro 手動 手動 手動
Enterprise 手動 手動 手動

のプロパティ

表示名 Wired AutoConfig
エラー制御 normal
種類 share
グループ TDI
サービス名 dot3svc
実行ファイルのパス %WinDir%\system32\svchost.exe -k LocalSystemNetworkRestricted
オブジェクト localSystem
ファイル %WinDir%\System32\dot3svc.dll

依存関係

このサービスは、次のシステムコンポーネント:

このサービスに依存するシステムコンポーネント:

依存関係なし。

Windows 7

説明

Wired AutoConfig (DOT3SVC) サービスは、イーサネット インターフェイスに対して IEEE 802.1X 認証を実行します。現在のワイヤード ネットワーク展開が 802.1X 認証を強制する場合、DOT3SVC サービスは、レイヤー 2 接続の確立とネットワーク リソースへのアクセスの提供を行うように構成されています。802.1X 認証を強制しないワイヤード ネットワークには、DOT3SVC サービスによる影響はありません。

スタートアップの種類

Windows 7 エディション SP0 SP1
Starter 手動 手動
Home Basic 手動 手動
Home Premium 手動 手動
Professional 手動 手動
Ultimate 手動 手動
Enterprise 手動 手動

のプロパティ

表示名 Wired AutoConfig
エラー制御 normal
種類 share
グループ TDI
サービス名 dot3svc
実行ファイルのパス %WinDir%\system32\svchost.exe -k LocalSystemNetworkRestricted
オブジェクト localSystem
ファイル %WinDir%\System32\dot3svc.dll

依存関係

このサービスは、次のシステムコンポーネント:

このサービスに依存するシステムコンポーネント:

依存関係なし。