Network Access Protection Agent (napagent)

Windows 8

説明

ネットワーク アクセス保護 (NAP) エージェント サービスは、ネットワーク上のクライアント コンピューターの正常性に関する情報を収集し、管理します。NAP エージェントによって収集された情報は、クライアント コンピューター上に必要なソフトウェアや設定があるかどうかを確認するために使用されます。クライアント コンピューターが正常性ポリシーに準拠していない場合、コンピューターの構成を更新しないと、ネットワークへのアクセスが制限されることがあります。正常性ポリシーの構成によっては、ユーザーがコンピューターを手動で更新しなくても完全なネットワーク アクセスを回復できるように、クライアント コンピューターが自動的に更新されます。

スタートアップの種類

Windows 8 エディション Windows 8 Windows 8.1 Windows 8.1 Update
Core 手動 手動 手動
Pro 手動 手動 手動
Enterprise 手動 手動 手動

のプロパティ

表示名 Network Access Protection Agent
エラー制御 normal
種類 share
サービス名 napagent
実行ファイルのパス %WinDir%\System32\svchost.exe -k NetworkService
オブジェクト NT AUTHORITY\NetworkService
ファイル %WinDir%\system32\qagentRT.dll

依存関係

このサービスは、次のシステムコンポーネント:

このサービスに依存するシステムコンポーネント:

依存関係なし。

Windows 7

説明

ネットワーク アクセス保護 (NAP) エージェント サービスは、ネットワーク上のクライアント コンピューターの正常性に関する情報を収集し、管理します。NAP エージェントによって収集された情報は、クライアント コンピューター上に必要なソフトウェアや設定があるかどうかを確認するために使用されます。クライアント コンピューターが正常性ポリシーに準拠していない場合、コンピューターの構成を更新しないと、ネットワークへのアクセスが制限されることがあります。正常性ポリシーの構成によっては、ユーザーがコンピューターを手動で更新しなくても完全なネットワーク アクセスを回復できるように、クライアント コンピューターが自動的に更新されます。

スタートアップの種類

Windows 7 エディション SP0 SP1
Starter 手動 手動
Home Basic 手動 手動
Home Premium 手動 手動
Professional 手動 手動
Ultimate 手動 手動
Enterprise 手動 手動

のプロパティ

表示名 Network Access Protection Agent
エラー制御 normal
種類 share
サービス名 napagent
実行ファイルのパス %WinDir%\System32\svchost.exe -k NetworkService
オブジェクト NT AUTHORITY\NetworkService
ファイル %WinDir%\system32\qagentRT.dll

依存関係

このサービスは、次のシステムコンポーネント:

このサービスに依存するシステムコンポーネント:

依存関係なし。